浜松駅ランチでオススメ名物は五味八珍の餃子と聞いて行ってみた



浜松で有名な中華レストラン『五味八珍』の浜松餃子が、ランチにオススメと聞いて行ってみました。


■餃子消費量日本一の浜松


『浜松』と聞いて思いつく食べ物は、
うなぎ、うなぎパイ、そして餃子!

餃子と言えば宇都宮のイメージでしたが、最近『消費量No.1』は、浜松なのだそうです。


餃子 – Wikipedia

静岡県浜松市は餃子専門店が約80軒あり、餃子をメニューとして出す飲食店を含めると300軒以上。
キャベツをたっぷりと使った甘味が特色で、薄い塩味で軽く茹でたモヤシを添える独特のスタイルを持つ。
これは石松餃子(現在2代目)の先代が、屋台時代に家庭用のフライパンを使って、餃子を丸く並べて焼く時に出来た中央の空間に、店のサービスで茹でたモヤシを添えた事が始まりである。


■知らないとモグリの『五味八珍』の餃子



浜松餃子なら中華ファミリーレストラン 五味八珍(ごみはっちん)


最近、浜松を出張で訪れる事が多く、地元の人に浜松駅でオススメされた店が、『五味八珍(ごみはっちん)』の餃子でした。

知らない人は「モグリ」だそうです。
早速、行ってみました。

■あっさりしてて餃子12個ペロリ


場所は、浜松駅ビル「MAY ONE」7階のレストラン街。駅ビル内なので、出張の際はアクセスしやすくて便利。

「中華ファミリーレストラン」ということで、東京で言うところの「バーミヤン」に近いイメージでしょうか。

▼ランチおすすめの餃子セットを注文

▼浜松餃子12個+つけ麺+ご飯で、¥950

▼特徴は中央の「もやし」
ミイル(miil)の写真
→ミイル(miil)の写真


餃子セットは、かなりボリューム満点で食べ応えがありました。餃子は、野菜多めであっさりしてて、12個を余裕でペロリ。浜松餃子の特徴である、中央の「もやし」がアクセントになって、食が進みます。


浜松に訪れる機会があったら、
良かったら是非〜(^o^)/

関連ランキング:中華料理 | 浜松駅




▼つぶやき後記






するぷろ for iOS(ブログエディタ)この記事は、『するぷろ for iOS(ブログエディタ)』で書いてます。

浜松駅ランチでオススメ名物は五味八珍の餃子と聞いて行ってみた
「まめとら.com」更新情報を
facebookでいいね!して
チェックしよう

▼各種SNSへシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

▼各種フォローはコチラ