iPhoneでブログやtwitterのエゴサーチ結果を把握する3つの方法



photo credit: Thomas Hawk via photopin cc

自分のアカウント名やブログ名などを検索する『エゴサーチ』って行っていますか?

私が普段、iPhoneで状況によって使い分けて行っている、3つの方法をまとめたいと思います。



■【1】Googleブログ検索でのエゴサーチ結果をRSSで受け取る


普段RSSチェックをしている流れで、そのままエゴサーチ結果を確認しています。

設定ポイントとしては
  • ブログURLや、アカウント名などのキーワードを検索対象とする
  • 自ブログサイトは検索結果から除外する( -site引数を使う)
  • 『http://』は除いて設定する

私の場合、

mame-tora.com -site:mame-tora.com

を検索条件に設定しています


【参考】Googleリーダに簡単に登録する方法

  • Googleで検索する(「Googleブログ検索」がオススメ)
  • 検索結果画面の最下部にある、Googleリーダへのリンクをクリック
  • 登録完了!


■【2】Twitterクライアントの検索機能でエゴサーチする


普段twitterを楽しんでいる流れで、そのままエゴサーチ結果を確認しています。

設定ポイントとしては
  • ブログURLや、アカウント名などのキーワードを検索対象とする
  • 自ブログサイトは除外する(-site引数)
  • OR条件(大文字”OR”でつなげる)で、複数キーワードを一気に検索する

私の場合、

jun1log OR mame-tora.com OR まめとら.com -from:jun1log

を検索条件に設定しています


【参考】オススメなTwitter検索カスタマイズ術

  • 日本語のみの検索結果→引数に「 lang:ja 」をつける
  • RTを除外する→引数に「 -RT 」をつける



■【3】エゴサーチ専用iPhoneアプリ「Mention」を使う


mention for iPhone 2.1(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング
販売元: mention – MENTION SOLUTIONS SPRL(サイズ: 15.9 MB)
全てのバージョンの評価: (1件の評価)



「エゴサーチだけしたい!」という時に、大変重宝するアプリです。各種サービスを横断的に一度にiPhoneアプリ上でエゴサーチできます。
(macやwindows版も存在するようです)

ただ、注意点としては以下があると思いました。
  • 無料アプリだが、使用制限がある(通知数、検索結果数、履歴保持期間)
  • キーワード除外はできるが、自サイトは除外するといった柔軟な条件ができない(と思われる。やり方が知らないだけかも?)



■紹介やシェアして頂いたご好意を逃さない


エゴサーチの目的は、色々あると思いますが、私は「自分に対するご好意を逃さない」ことにあると思います。

新たなコミュニケーションの「きっかけ」ともなりますし、反応が把握できることで、情報発信に対する「励み」や「見直し」にもなるかと思います。


良かったら、是非~。




するぷろ for iOS(ブログエディタ)この記事は、『するぷろ for iOS(ブログエディタ)』で書いてます。

iPhoneでブログやtwitterのエゴサーチ結果を把握する3つの方法
「まめとら.com」更新情報を
facebookでいいね!して
チェックしよう

▼各種SNSへシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

▼各種フォローはコチラ