Evernote検索した過去ノートで震災の日を振り返ってみた



3月11日。震災の日を忘れないためにも、Evernoteを検索して、過去ノートを振り返ってみました。



■ライフログをEvernoteに全て保管してる


前提として、私は、作成したメモやノート、Webクリッピングなど、デジタル化しているデータのほとんど全て最終的にEvernoteに格納するようにしています。

また、twitterを始め、facebookなどのソーシャルサービスへの投稿データも、各種連携サービスを活用して、Evernoteに格納されるようにしています。

連携手段の話は別として、いわゆる『ライフログ』を日々蓄積しています。

それにより、Evernoteを検索すれば、いつでも、その時の出来事や感じた事が、振り返られるようになっています。

Evernote Evernote
価格: 無料 (記事公開時)
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする


■ふと、振り返ってみたくなる


毎日のように振り返って見るものでは無いですが、ふと、振り返ってみたくなる時があります。

あの時、何が起こっていたのだろう?何を感じていたのだろう?何をしていたのだろう?

今日『3月11日』といった特別な日のような時に。


■よく使うiPhoneアプリと検索方法


振り返りは、最小限の手間で、検索できるようにしています。 


【Evernote上での検索例】 

・震災後10日分を検索


created:20110311 -created:20110321


・1年前の数日分を検索


created:day-375 -created:day-364



・2年前の数日分を検索

created:day-750 -created:day-728


★工夫している点としては、前後数日分を検索するようにしている事です。 引数の日数は任意で置き換えてみて下さい。

これにより、例えば、震災後は、家人が帰宅困難になったり、初めての停電で不安な気持ちのツイートが出てきたり、原発関連や、計画停電などの震災関連記事が出てきたりといった、前後の変化が分かったりします。

▼Evernote検索専用アプリが便利です


withEver withEver
価格: ¥85 (記事公開時)
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

▼さらに、ランチャアプリと組合せての『一発検索』が便利です

Launch+ Launch+
価格: ¥170 (記事公開時)
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

(参考: URLスキーム設定例)

withever://search?created:day-375 -created:day-364




■ライフログが存在するからこそ、振り返りができる


『ライフログ』は、何でもかんでも記録すれば良いものでもありません。

私の場合、写真や、感情のメモやツイート、何処に居たか?といった情報が記憶を呼び起こすのに有効だったりします。

将来どんな事を振り返ってみたいか?という観点で、記録しておく『ライフログ』の内容を決めるというのも良いかもしれません。


良かったら、是非(^o^)/

▼気になる新刊ムック本
できるポケット スマートフォンでEvernoteを使いこなす本できるポケット スマートフォンでEvernoteを使いこなす本

インプレスジャパン
価格:¥ 1,344(記事公開時)

ショップでチェックする


するぷろ for iOS(ブログエディタ)この記事は、『するぷろ for iOS(ブログエディタ)』で書いてます。

Evernote検索した過去ノートで震災の日を振り返ってみた
「まめとら.com」更新情報を
facebookでいいね!して
チェックしよう

▼各種SNSへシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

▼各種フォローはコチラ