横浜そごうの無料無線LANサービスは、ネット接続までのステップが残念な件


先日、買い物で「横浜そごう」へ出掛けたのですが、エスカレータ脇に、無線LANサービス開始の案内が貼ってあるのに気づきました。





そごう横浜店:店舗情報

2012年10月1日からサービス開始だそうで

そうか、「そごう」って、セブン&アイグループなのね。

・・という事で、早速、iPhoneから無料の無線LAN接続を試みてみました。


残念なユーザビリティ

仕様は、『接続は1回最大60分、1日3回まで』

以下、インターネット接続が使えるようになるまでの、画面ショットになります。

ステップ数、多過ぎ。。(-。-;


▼設定からwifiをON→Safari起動



▼案内表示→ログインボタン



▼ログイン先選択→ID・パスワード入力
(事前登録必要)



▼同意画面表示→やっと完了〜(-。-;



事前に、7SPOTのIDは取得済だったのですが、初めて利用する人は、さらにID取得の登録手続きが必要になります。

  • 本当に、この無線LANサービスを使ってもらおうと思っているのでしょうか??

  • 有料サービスでもないのに、ID・パスワードを入れさせる必要って本当にあるのでしょうか?
    (利用統計のため?将来有料化のため?)

  • スマホ使い始めたばかりのような人には、利用までのハードルが、かなり高いのではないのでしょうか?
    (そういうライトユーザが利用者ターゲットな気もしますが。。)


気になる速度は申し分ないけど

ちなみに、速度は十分に出ていました。つながってしまえば、天国です。



海外事例との比較

先日、マレーシアに行った際、クアラルンプール空港内で無料Wifiが使えましたが、利用のし易さは、上記とは雲泥の差でした。

  • wifi設定をONにして、ブラウザに注意事項(時間限定利用だよ程度)が書かれていて、ボタン押したら、即インターネット利用可能に。


ボタン押すだけで、ホント簡単過ぎでした。

ただ、速度は1MBくらいでイマイチでしたが。。

上記に限らず、日本のサービスって同様の事が多かったりしますが、「誰のためのサービスなのか?」を、今一度、考え直す必要ってあるのでは?と、ふと思った次第です。


wifi関連の記事紹介


成田エクスプレスでは、au版iPhone4SからUQ Wifiに接続出来ない事を知る | まめとら.com


ブログ内容通り、『マレーシアでPocket WiFi用simカードを買ってインターネット使い放題』だった | まめとら.com


PocketWifi経由でのiPhone海外インターネット接続に役立つ、現地SIM購入ガイドが凄い | まめとら.com





するぷろ for iOS(ブログエディタ)この記事は、『するぷろ for iOS(ブログエディタ)』で書いてます。

横浜そごうの無料無線LANサービスは、ネット接続までのステップが残念な件
「まめとら.com」更新情報を
facebookでいいね!して
チェックしよう

▼各種SNSへシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

▼各種フォローはコチラ