お正月に年賀状を頂いたらこれだけはやっておきたいこと



面倒な年賀状作り。来年に向けて、正月のうちにやっておきたい事とは?



住所録を最新化しておくこと


年賀状用の住所録を最新化しておくことが、年賀状を頂いたらやっておきたい事になります。

来年の年賀状作りは、年賀状を頂いた時点から始まっていると言っても良いでしょう。

住所録だけでも最新化しておくと、次の年賀状作りの労力が減らせて、楽になると思うのです。

見直してみると、引越し等で住所変更になっている事がよくあります。(私の場合、元々の住所録が微妙に記載誤りしていた事にも気づきました。。)

  • 郵便番号、住所、建物名など
  • 氏名(特に漢字の変換間違いなど)

加えて、可能であれば、以下をチェックしておくと、役立ちます。

  • 年賀状を送ったか?
  • 年賀状を受け取ったか?
  • 喪中だったかどうか?

年賀状は「ウェブポ」が便利



ウェブポ




年賀状は、作成から印刷、投函までWeb上で完結できる「ウェブポ」Webサービスが便利で、ここ4,5年重宝しているのですが、

私は、年賀状を頂いたら極力早く、送ったか?受け取ったか?のチェックも合わせて、この「ウェブポ 」上の住所録を最新化するようにしています。

未来への記録が大事


お正月の時期しかやらない事って結構多いと思うのです。

「年賀状」もそうですが、私はその他の事も、来年のお正月に役立つようにEvernoteに記録するようにしています。


Evernoteにお正月ノートを作って記録しておきたいこと





以上、年賀状用の住所録最新化のススメでした。良かったら、是非(^^)!

▼年賀状はScanSnapで一気にスキャンがオススメ


ScanSnapアイデアノートScanSnapアイデアノート
ScanSnapアンバサダー&デジタイズ研究会
秀和システム
価格:(記事公開時)

ショップでチェックする



SLPRO X for iPhoneこの記事は、『SLPRO X for iPhone(ハイブリッド・ビジュアルブログエディタ)』で書いてます。

お正月に年賀状を頂いたらこれだけはやっておきたいこと
「まめとら.com」更新情報を
facebookでいいね!して
チェックしよう

▼各種SNSへシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

▼各種フォローはコチラ