やはり!好きが満載の「偏愛マップ」はプロフィールに最適



「偏愛マップ」は、コミュニケーションツールとして、ブログやSNSのプロフィールページや、交流会等の自己紹介用途に、改めてピッタリだと思ったのです。



偏愛マップとは何?



「偏愛」とは、半端なく好きなこと。

その強い興味・関心があるキーワードを1枚の紙に書き出したものが、紹介する【偏愛マップ】になります。

初めての人に興味・関心事をまとめて知ってもらえるし、知り合いの人でも意外な一面が垣間見れるため、

偏愛マップは、「プロフィール紹介」に最適だと改めて思うのです。

広く深く、たくさん書くのがポイント



偏愛マップを書くのに特に難しいルールは一切ありません。

書き方のポイントは、フォーマットは自由に、具体的なキーワードを、なるべく広く深くたくさん書くことになります。

個人的には、書き方のコツとしては、大項目を広く、そして小項目に深く落としていくが書きやすいかと思っています。

もし余裕があれば、ちょっとした絵を書き加えたりして装飾すると、より一層、個性的になるのでオススメです。

私の偏愛マップはコチラ



これまで何度か書いてきた「偏愛マップ」。せっかくなので、ブログにも載せておこうと思います。

家族やブログ、SNSを始め、特に偏愛なのは上部に書いた「朝活コミュニティ主催、川崎フロンターレ、iPhoneなどのガジェット」と言った所でしょうか。

こうして眺めてみると、半端なく好きな事の中に、ブログ記事になっていないネタが眠っている事にも気付きます。

書き出すことで、自身の再発見にもつながるのが、偏愛マップのもう1つの魅力でもあると感じてます。

また、定期的に何度か書き直してみると、関心事が増えたり減ったりする変遷が見えたりして、興味深かったりするのでオススメです。


参考ブログ記事


ちなみに、【偏愛マップ】を知ったのはタムカイさんのブログ記事でした。


初対面の人が一気に仲良くなれる「偏愛マップ」というものを試してみたら想像以上の効果があって、色んな人のを見てみたくなったお話 | タムカイズム




主催する朝活コミュニティでも、コミュニケーションツールとして活用していて、交流イベントを定期開催しています。


偏愛マップイベント | こすぎ朝学 – 朝活コミュニティ@武蔵小杉




▼偏愛マップ考案者は齋藤 孝先生


▼ラクガキ偏愛マップ事例も

ラクガキノート術ラクガキノート術

エイ出版社
価格:¥ 1,404(記事公開時)

ショップでチェックする

次回の予告





SLPRO X for iPhoneこの記事は、『SLPRO X for iPhone(ハイブリッド・ビジュアルブログエディタ)』で書いてます。

やはり!好きが満載の「偏愛マップ」はプロフィールに最適
「まめとら.com」更新情報を
facebookでいいね!して
チェックしよう

▼各種SNSへシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

▼各種フォローはコチラ