【朝活主催(3)】朝活会場にコワーキングスペースを選ぶメリット3つ



朝活イベント主催者観点で、開催ノウハウをまとめる連載の第3回目。朝活会場に『コワーキングスペース』を選ぶメリットをまとめます。


主催している朝活では、会場に『コワーキングスペース』を利用させてもらっています。その中で、朝活の会場に選んで良かったメリットをまとめると以下の3点になります。

  • 【1】他のお客さんに迷惑をかけない
  • 【2】設備や機材が整っている
  • 【3】活動に協力して貰える可能性がある

詳細を以下にまとめてみると。。

【1】他のお客さんに迷惑をかけない


一般カフェやファミレス等で朝活を開催する場合、どうしても気になるのが、他の一般のお客さん。

朝ごはんを食べに来たり、ちょっと一服しに来たりと、普通にカフェ利用している人から見ると、何だか盛り上がっている集団は、目障りだと感じる方もいるかも知れません。実際、苦情が出るパターンもあるそうで。

その点、コワーキングスペースであれば、協同で仕事や作業をするための場であり、多少盛り上がってガヤガヤしても一般カフェに比べれば許されるかと思いますし、場所によっては個室の会議室を利用することも可能かと思います。

【2】設備や機材が整っている


一般的にコワーキングスペースでは、パソコンで仕事するための、電源、無線LANが完備されていて、プロジェクターやスクリーンを貸出してくれる所もあります。

プレゼン資料を投影するのはもちろん、お気に入りのスマホで撮った写真を披露したり、facebookのタイムラインを見せながら自己紹介をしたりといった使い方で役立っています。

パソコン関連の設備や機材が揃っていることで、朝活の開催形式にバリエーションを持たせることが出来るメリットがあると思います。

▼AirPlay投影が便利で重宝してます
Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/AApple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A

アップル
価格:¥ 9,900(記事公開時)

ショップでチェックする


【3】活動に協力して貰える可能性がある


一般にコワーキングスペースでは、営業時間帯に勉強会や各種イベントを開催していることが多く、朝活に対して、協力してもらえる可能性があるかと思います。もちろん、全てのコワーキングスペースがそうとは限りませんが。

主催している朝活で利用させて頂いているコワーキングスペースでは、お店のfacebookページに告知を拡散頂いたり、特別にモーニングメニューを設定頂いたりと、協力を頂いており、大変助かっております。

会場の協力を得られるという点は、一般チェーン店カフェでは、なかなか難しい所だと思います。


▼利用しているコワーキングスペース


武蔵小杉コワーキングスペース「You+」は、夜はバー営業の落ち着いた大人な空間で、作業に集中できてイイ感じ



■コワーキングスペースを選ぶデメリット


一方、会場にコワーキングスペースを選ぶデメリットも参考に挙げておくと、

  • 普及度(そもそもコワーキングスペースが近くに無い)
  • 利用料(場所により、飲食代の他に、ドロップイン利用料がかかる場合がある)
  • 認知度(一般カフェに比べるとメジャーではなく、知らない人には敬遠されるかも)

と言ったところが、挙げられるかと思います。


ということで、朝活会場選びの参考に良かったら是非〜(^^)

■連載バックナンバー


朝活の主催方法やノウハウをまとめた連載を始めます!
【朝活主催(1)】たった二週間でスピード開催できた5つのポイント
【朝活主催(2)】朝活のススメKindle本は参加や運営に役立つ参考書


▼主催する朝活の公式ブログはコチラ


こすぎ朝学(朝活コミュニティ@武蔵小杉) 公式ブログ







するぷろ for iOS(ブログエディタ)この記事は、『するぷろ for iOS(ブログエディタ)』で書いてます。

【朝活主催(3)】朝活会場にコワーキングスペースを選ぶメリット3つ
「まめとら.com」更新情報を
facebookでいいね!して
チェックしよう

▼各種SNSへシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

▼各種フォローはコチラ